• 召し上がり方
  • 美味しい

落花生の保存方法

ゆで落花生

ゆで落花生

〈ゆで落花生のお召上がり方〉
盛夏の頃、畑から掘り出した生落花生を水洗いし、即、浄水でゆで上げ冷凍にした商品です。解凍してお召上がり下さい。
(お召上がり頂く量のみ解凍してください)
・熱湯で1~2分ゆで上げ、湯切りしてそのままお召し上がりください。
・お急ぎの時は電子レンジで。
電子レンジ(500w)の場合。
落花生を袋から取り出し皿にあけラップをして解凍してください。
100gで約2分が目安です。
・自然解凍でお召上がりいただけます。
※残りの未解凍分は必ず冷凍保存でお願いいたします。

その他の落花生

その他の落花生

<煎り落花生(天日干しから付き、素煎り、粉ふき)・落花糖>
酸化を防ぐため、缶や密閉容器等に入れ直射日光の当らない涼しい場所に保管してください。
(開封後は特に注意をしてお早めにお召し上がりください。)
<落花生甘納豆>
冷蔵庫で保管してください。
(開封後はお早めにお召し上がりください。)

私たちが愛した落花生のこと

70余年にわたって落花生をつくりつづけてきたからわかる落花生のこと。
おいしい落花生を味わう環境も空間もまたおいしさに影響します。
落花生に真剣に向き合った私達ができること。その魅力をお伝えしていきます。

落花生のおいしい召し上がり方

  • ビールと合わせる

    ビールと合わせる

    お口に沢山ほおばって食べたくなるバターピーナッツ。
    ビールをゴクゴク、バターピーをムシャムシャ、映画の時間に食べるポップコーンのように止まらない。
    パーティタイムに必須だけど、かずさ屋のバターピーは独り占めしたくなる味。バターの香りと塩加減が絶妙でたまりません。

  • 日本酒と合わせる

    日本酒と合わせる

    昔は農家の人しか食べれなかったゆで落花生。10月になると新落花生のゆで落花生が出始めます。
    栗のようなホクホクのゆで落花生を食べながら、お月見をしながらこだわりの日本酒で大人の酒呑みタイムを♪

  • ワインと合わせる

    ワインと合わせる

    大人のワイン好きが集まると人気なのが、黒糖が絡めてある落花生。
    手作業で黒糖をグツグツ煮詰めて落花生と絡めていくという地道な作業を繰り返しながらつくられるこの落花生には作り手の愛がこもってます。お気に入りのワインとご一緒に。

  • シャンパンと合わせる

    シャンパンと合わせる

    パリッ、ムシャムシャ。殻をむくのにひと手間かかるけど、そのひと手間がかかることで楽しみが広がる。
    自分でからを割る楽しみ、味わい深い。ゆったりとしたシャンパンタイムのひと時にどうぞ。

  • コーヒーと合わせる

    コーヒーと合わせる

    落花生の味が全面に出てる素煎り落花生。落花生の優しい味わいがにじみ出ています。
    ママ友のコーヒータイムのお供に。落花生を味付けせずに煎ってあるのでお子様にも食べやすく好評です。

  • 紅茶と合わせる

    紅茶と合わせる

    まるで色とりどりの宝石のような落花糖。心華やぐ時間。
    素敵な器にもり、白砂糖、抹茶、黒糖それぞれの味を楽しみながらのティータイムは心躍ります。

  • 抹茶と合わせる

    抹茶と合わせる

    職人達が手塩にかけてむいた手むき落花生には愛情を感じずにはいられません。
    1粒を味わって食べることにより感じる落花生の物語。
    ていねいに点てたお抹茶との相性が『手むき落花生』のこだわりを感じさせます。

  • ウイスキーと合わせる

    ウイスキーと合わせる

    ウイスキーの渋みと味噌の深い甘味が絶妙な組み合わせです。ウィスキー大好きなお客様から教えていただた『ウィスキーにはみそピーが合うよ!』との一言からはじまりました。
    試したら絶対クセになります。

落花生を使ったレシピ

手作りピーナッツバター

手作りピーナッツバター

材料

薄皮をむいたピーナッツ(260g)・無塩発酵バター(100g)・キビトウ(60g)・はちみつ(大さじ1)

手順

  • ⑴薄皮をむいたピーナッツをむいて計る。
  • ⑵無塩発酵バターを室温にもどしておく。
  • ⑶室温に戻した無塩発酵バターとピーナッツとキビトウとはちみつをフードプロセッサーに入れ連続回転しある程度なけらかになったら出来上がり。

※保存は冷蔵庫でお願いします。

生春巻きのオリエンタルピーナッツソース

生春巻きのオリエンタルピーナッツソース

材料(8本分)

ピーナッツバター(大さじ4)・味噌(大さじ1)・甜麺醤(大さじ2)・ナンプラー(大さじ1)・はちみつ(小さじ2)・ニンニク(2かけ)・水(150cc)・ピーナッツ※トッピング(適宜)

【生春巻きの具材(参考まで)】
海老(適宜)・焼き豚(適宜)・ビーフン(適宜)・シソの葉(適宜)・レタス(適宜)・きゅうり(適宜)・人参(適宜)・香草(適宜)

手順

  • ⑴生春巻きはぬるま湯にくぐらせ、硬いまま、まな板の上にのせる。
  • ⑵具材を皮の手前において、両端を折り、手前から押し出すように引っ張りながら途中までまく。
  • ⑶巻きおわりのほうに海老をおいて巻き終える。
  • ⑷ニンニクをおろし、調味料をあわせたら完成です。最後にきざみピーナッツを入れてください。

※ポイントはないくらい簡単です。甘さはピーナッツバターにより異なるので調整してください。

濃厚ピーナッツバターアイス

濃厚ピーナッツバターアイス

材料(8本分)

ピーナッツ(40g)・ピーナッツバター(50g)・卵黄(2個)・クリームチーズ(100g)・生クリーム(200cc)・はちみつ(大さじ4)

手順

  • ⑴ミキサーにピーナッツを1/2量、その他の材料を入れて滑らかになるまで撹拌する。
  • ⑵金属容器に液を流し入れて残りのピーナッツを加えてまぜ、4時間以上固まるまで冷凍庫で冷やす。

ホクホク落花生の炊き込みご飯

ホクホク落花生の炊き込みご飯 ホクホク落花生の炊き込みご飯

材料(8本分)

米(2カップ)・ゆで落花生(からをむいた物で1カップ)・だし汁(2カップ)・しょう油(大さじ1)・大葉千切り(少々)・しょうが千切り(少々)

手順

  • (1)下準備・炊き上げお米をとぎ、炊飯器に米・だし汁・しょう油・ゆで落花生混ぜ合わせて炊き上げます。
  • (2)まぜる炊き上がりましたら落花生が崩れないように軽く混ぜお皿等に取り、大葉・しょうがをのせて出来上がりです。